東京慈恵会医科大学 形成外科学講座
TOPページ
形成外科について
教室の歴史
医学生・医師の募集
subspecialty
診療のご案内
Subspecialty
 日本形成外科学会専門医を取得した後は、教室員それぞれの希望する分野を、自らのsubspecialtyとして位置付け、より専門性の高い技術と知識の獲得に、精力を集中していくことが可能です。もちろんgeneral plastic surgeonとしての道を選択することもできます。

 慈恵医大形成外科学講座におけるsubspecialtyは、頭蓋顎顔面外科、手外科、頭頸部再建、乳房再建、レーザー治療、下肢脈管疾患の6つが挙げられます。現在トレーニング・プログラムの構築を進めている7番目の分野は、美容外科です。


頭蓋顎顔面外科

手の外科

頭頸部再建

乳房再建

レーザー治療

美容外科

美容外科


Copyright 2010 Department of Plastic and Reconstructive Surgery. The Jikei University School of Medicine. All rights reserved.